ヘッドポインターを試してみました

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ヘッドポインターとは?

macOS Catalina(カタリナ)10.15.4から新機能「ヘッドポインター」というアクセシビリティ機能です。

マウスまたはトラックパッドの操作が困難な場合は、Macでヘッドポインタを使用できます。 ヘッドポインタを使用すると、Macに内蔵または接続されているカメラによって検出された顔または頭の動きを使って、画面上でポインタを動かすことができます。
たとえば、頭を左に動かすと、画面上でポインタがその方向に追随(ついずい)します。

では早速ためしてみましょう。

  1. Macで、アップルメニュー >「システム環境設定」と選択して「アクセシビリティ」をクリックし、「ポインタコントロール」をクリックしてから「代替コントロール方法」をクリックします。
  2. 「ヘッドポインタを有効にする」にチェックします。
  3. 「代替ポインタアクションを有効にする」にチェックし、オプションをクリックして、顔の表情でアクションを設定します。

今回は、Mac Fan 2020年6月号 – 80 ページに掲載されていたアクションを設定してみます。
Google ブックスでプレビューが見れますので確認お願いします。

  • 舌を出す・・・ダブルクリック
  • 口を開ける・・・左クリック
  • 眉を上げる・・・右クリック
  • 微笑む・・・ドロップ&ドロップ(1度目の微笑みがドロップ、二度目がドロップになります。)
    を割り当てます。

YouTubeでも解説していますので、ご確認お願いします。

ヘッドポインターを試してみました
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告